第104回神奈川腎研究会総会・研究集会 開催と一般演題募集のお知らせ

神奈川腎研究会
会長 田村功一

謹啓 会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、第 104 回神奈川腎研究会総会・研究集会を新百合ヶ丘総合病院 篠﨑倫哉先生 世話人のもと下記の要領で開催させていただきます。
一般演題のテーマは、腎疾患に関するものであれば限定いたしません。医師はもちろん看護師・臨床工学士さらには栄養士・薬剤師など広くご案内いただき多くの皆様のご来場をお待ちしております。

謹白

日  時:2023 年 5 月 20 日(土)午後 12 時 30 分~

場  所:神奈川県総合医療会館 7階ホール
      横浜市中区富士見町3-1 TEL:045-241-7000
       JR関内駅より徒歩10分/地下鉄伊勢佐木長者町より徒歩3分 

特別講演
「移植における腎臓内科医の役割 ~2つの大学病院での経験から~」
講師:福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科学
主任教授 升谷 耕介 先生

一般演題募集:テーマは特に限定しません。口演7分、討論3分とします

抄録は400字以内で、発表者名にはふりがなと○を付けてください
プログラム作成の迅速化と誤字を防ぐため、
抄録をメール添付書類として下記アドレス宛に送信してください。
抄録の作成はWord形式でお願い致します。

*お願い:電子ファイル(e-mail)送信後、3日以内に受信確認の返信がない場合はメールの不達も考えられますので、事務局へお問い合わせください。

演題締切:2023 年 3 月 17 日(金)

抄録送付・お問合せ先:
神奈川腎研究会事務局(事務局長 小林 竜/担当秘書 上田智子)

Tel:045-787-2635  Fax:045-701-3738

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9  

横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学

第103回神奈川腎研究会終了のお知らせ

2022年11月14日(日) 第103回神奈川腎研究会が、川崎幸病院 小向大輔先生世話人のもと盛会のうちに無事終了致しました。

多数のご参加をいただきありがとうございました。

優秀演題賞は下記の方々です。本会では、4名に優秀演題賞を授賞することと致しました。優秀演題賞は下記の通りです。

氏名所属演題名
金井 大輔横浜市立大学医学部日本人の血液透析患者における新型コロナワクチン接種後の抗スパイク蛋白 IgG 抗体価 の経時的推移とワクチンに対する反応性の変化
山野 水紀湘南鎌倉総合病院Campylobacter fetus による化膿性心外膜炎・心タンポナーデを呈した腎移植患者の 一例
加藤 順一郎厚木市立病院フェノフィブラートが奏功した、高度のarterial stiffnessを伴ったリポ蛋白糸球体症の一例
海老原 統基虎の門病院分院超急性期拒絶により移植腎廃絶となった ABO 不適合腎移植の一例

特別講演 野津 寛大先生

優秀演題賞授賞式

集合写真

【締切延長のお知らせ】第103回神奈川腎研究会/第38回神奈川県透析施設連絡協議会 合同研究会

一般演題募集締切を延長いたしましたので、お知らせいたします。

多数の演題登録およびご参加を心よりお待ち申し上げます。

■ 一般演題登録締切

 2022年9月14日(水)まで

一般演題募集:テーマは特に限定しません。口演7分、討論3分とします。

抄録は400字以内で、発表者名にはふりがなと○を付けてください。
プログラム作成の迅速化と誤字を防ぐため、抄録をメール添付書類として下記アドレス宛に送信してください。
抄録の作成はWord形式でお願い致します。

*お願い:電子ファイル(e-mail)送信後、3日以内に受信確認の返信がない場合はメールの不達も考えられますので、事務局へお問い合わせください。

抄録送付・お問合せ先:
神奈川腎研究会事務局(事務局長 小林 竜/担当秘書 上田智子)
Tel:045-787-2635  Fax:045-701-3738

第103回神奈川腎研究会/第38回神奈川県透析施設連絡協議会 合同研究会開催と一般演題募集のお知らせ

神奈川腎研究会
会長 田村功一

謹啓 会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、第103回神奈川腎研究会/第38回神奈川県透析施設連絡協議会 合同研究会を川崎幸病院 小向 大輔先生 世話人のもと下記の要領で開催させていただきます。

一般演題のテーマは、腎疾患に関するものであれば限定いたしません。
医師はもちろん看護師・臨床工学士さらには栄養士・薬剤師などの皆様にもご案内頂き多くの皆様のご来場をお待ちしております。

謹白

日  時:2022年11月13日(日)午後12時30分~

場  所:神奈川県総合医療会館 7階ホール
      横浜市中区富士見町3-1 TEL:045-241-7000
       JR関内駅より徒歩10分/地下鉄伊勢佐木長者町より徒歩3分 

特別講演
「腎臓内科の日常診療に潜む遺伝性腎疾患を正しく診断する」
講師:神戸大学大学院医学研究科 内科系講座小児科学分野
     教授 野津 寛大 先生

一般演題募集:テーマは特に限定しません。口演7分、討論3分とします

抄録は400字以内で、発表者名にはふりがなと○を付けてください
プログラム作成の迅速化と誤字を防ぐため、
抄録をメール添付書類として下記アドレス宛に送信してください。
抄録の作成はWord形式でお願い致します。

*お願い:電子ファイル(e-mail)送信後、3日以内に受信確認の返信がない場合はメールの不達も考えられますので、事務局へお問い合わせください。

演題締切:2022年8月31日(水)

抄録送付・お問合せ先:
神奈川腎研究会事務局(事務局長 小林 竜/担当秘書 上田智子)

Tel:045-787-2635  Fax:045-701-3738

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9  

横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学

第102回神奈川腎研究会終了のお知らせ

2022年5月14日(土)第102回神奈川腎研究会が、北里大学 竹内 康雄先生世話人のもと盛会のうちに無事終了致しました。

多数のご参加をいただきありがとうございました。

優秀演題賞は下記の方々です。本会では演題のレベルが高かったので、5名に優秀演題賞を授賞することと致しました。優秀演題賞は下記の通りです。

氏名所属演題名
日髙 寿美湘南鎌倉総合病院血液透析 (HD) 患者における軽度認知機能障害 (MCI) の頻度と握力との関連
小澤 萌枝横浜市立大学附属市民総合医療センター血液透析患者における骨粗鬆症と筋量・筋力の関連
宮永 直樹昭和大学藤が丘病院慢性腎臓病患者に対する有効な栄養指導回数の検討
福田 ミルザト虎の門病院分院生体腎移植後の多発性嚢胞腎患者に新たに発生した膜性腎症の1例
垣脇 宏俊日本赤十字社医療センターMycobacterium abscessus による腹膜透析カテーテルトンネル感染に対し筋皮弁再建も含めた外科的介入を行い治癒した一例
阿古潤哉先生
特別講演 阿古潤哉先生
優秀演題賞受賞者

次回、第103回神奈川腎研究会/第38回神奈川県透析施設連絡協議会(合同研究会)は 2022年11月13日(日)となります。

場所:神奈川県総合医療会館
当番世話人:川崎幸病院 小向 大輔先生
特別講演:神戸大学医学部小児科学分野 教授 野津 寛大先生

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

第102回神奈川腎研究会のお知らせ

謹啓 会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、第102回神奈川腎研究会を北里大学 竹内 康雄先生世話人のもと下記の要領で開催させて頂きます。

一般演題のテーマは、腎疾患に関するものであれば限定致しません。医師はもちろん看護師・臨床工学士さらには栄養士・薬剤師などの皆さんにもご案内頂き多くの皆様のご来場をお待ちしております。

謹白


日時:
2022年5月14日(土)午後12時30分(予定)〜

場所:
神奈川県総合医療会館7階ホール
横浜市中区富士見町3-1 TEL:045-241-7000
– JR関内駅より 徒歩10分
– 地下鉄伊勢佐木長者町より徒歩3分

特別講演

「 循環器疾患に対する低侵襲治療の進歩 」 

 北里大学医学部循環器内科学 主任教授 阿古 潤哉先生

一般演題募集

テーマは特に限定しません。口演7分、討論3分とします。
抄録は400字以内で、発表者名にはふりがなと○を付けてください。

プログラム作成の迅速化と誤字を防ぐため、抄録をメール添付書類として下記アドレス宛に送信してください。抄録の作成はWord形式でお願い致します。

*お願い:電子ファイル(メール)送信後、3日以内に受領確認の返信がない場合はメールの不達も考えられますので、事務局へお問い合わせください。

演題締切:2022年3月18日(金)

抄録送付・お問合せ先

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3−9
横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学 神奈川腎研究会事務局
メールアドレス:kanajin@yokohama-cu.ac.jp
Tel:045-787-2635(直通)
Fax:045-701-3738

以上


2022年2月吉日

神奈川腎研究会会長 田村 功一

第101回神奈川腎研究会 第37回神奈川県透析施設連絡協議会 合同研究会終了のお知らせ

2021年11月14日(日)第101回神奈川腎研究会 / 第37回神奈川県透析施設連絡協議会合同研究会が、横浜第一病院 石井 健夫先生世話人のもと盛会のうちに無事終了致しました。

多数のご参加をいただきありがとうございました。

優秀演題賞は下記の方々です。

氏名 所属 演題名
田遠 和佐子 虎の門病院分院 長期透析患者に発症した多関節炎の検討
伊藤 純 東海大学医学部付属大磯病院 維持血液透析中にCOVID-19を発症した11例の治療経験
福田 菜月 横浜市立大学附属病院 無菌性腹膜炎を繰り返した腹膜透析患者の一例

 

特別講演 市田公美 先生
当番世話人 石井健夫 先生

次回、第102回神奈川腎研究会は 2022年5月14日(土)となります。

場所:神奈川県総合医療会館
当番世話人:北里大学 竹内康雄 先生
一般演題募集 特別講演 などの詳細は 2022年1月下旬頃に掲載予定

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

第101回演者へのお願い

2021年10月吉日

第101回神奈川腎研究会
演者の先生方へ


神奈川腎研究会
会長 乳原 善文

謹啓 先生におかれましてはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。


 この度は、第101回神奈川腎研究会/第37回神奈川県透析施設連絡協議会合同研究会へ演題の応募ありがとうございました。研究会のプログラムが出来上がりましたので、送付致します。また、当日の発表方法につきまして、以下のようにお願いしたします。

  1. 発表用PCはWindowsで、PowerPoint2010/2016がインストールされたものを用意しております。発表データは発表予定セッションの開始30分前までに、データ受付にご提出下さい。受付担当者とPC画面で発表データの確認をしていただきます。データ受付での発表データの修正はできかねますのでご了承ください。
  2. 一般演題の講演時間は口演7分・質疑応答3分です。
  3. Windowsで発表データ作成の場合は、USBメモリースティックにてご持参のうえ、データ受付にて動作の確認をお願いいたします。パソコンの持ち込みは不可とします。
  4. Macintoshで発表データ作成の場合は、ご自身のMacintoshPCの持ち込みとプロジェクター接続用ケーブルをお持ち頂きますようお願いします。
    また、その旨をおそくとも1週間前までに神奈川腎研究会事務局(kanajin@toranomon.gr.jp)へメールにてご連絡ください。
  5. 音声・動画がある場合は事前に事務局へメールにてお問い合わせください。
  6. 発表データの映写枚数は原則として10枚までとしますが、発表時間を厳守していただくという条件で数枚の追加を可能とします。
  7. 不測の事態に備えて必ずバックアップデータをお持ちください。
  • 神奈川腎研究会の発表者は会員に限られております。研究会当日に受付にて年会費の納入をお願い致します。

以上につきましてご質問などございましたら、下記神奈川腎研究会事務局までご連絡いただけますと幸いでございます。

謹白

神奈川腎研究会事務局
〒213-8587 川崎市高津区梶ヶ谷1-3-1
虎の門病院分院 腎センター
TEL: 044-877-5111
 FAX: 044-877-5333
 Mail:kanajin@toranomon.gr.jp
https://kanagawajin-kenkyukai.com
担当秘書:高石